レクサスってどこの会社?トヨタ?

私の中のレクサスというイメージは、黒くてとても高級車というイメージで、最初は外国の会社だと思っていました。

しかし、レクサスの親元はトヨタと聞いた時には驚きました。レクサスはもともとトヨタがアメリカで高級車として売り出して、それを日本で販売したことから始まります。

この時に高級外車の中に付け入るスキがないかと思われていましたが、見事に日本でもブランドを確立しています。当時、トヨタはどうしても高級外車のブランドが欲しかったためそれに、参入するために作られたのがレクサスでした。

レクサスの特徴としては、シンプルイズベストというところで、外観に余分な物が付いておらず、色は白と黒がとても似合う車種です。黒色のレクサスはたくさんの人に好まれていて、街の道路で見るほとんどが黒色です。

日本で製造されているものもあるため、ハンドルが右側で運転することができます。そのため、外車だから左のため運転が怖いという方にも、右側で安全に高級外車を運転することができます。

やはり、トヨタブランドの中でも特に人気が高い自動車で、正面のマークにはトヨタのマークではなくレクサスの「L」の文字が刻まれています。国内では今でも他の外車に負けないくらいの販売台数を誇っています。